韓国のプロゲーマーは数年で入れ替わる

SMAWでプロゲーマーになる。韓国のプロゲーマーの特集見た時に数年でトッププレイヤーが入れ変わるなんて話見た時に残酷な業界だなと思った。プロゲーマー、最終的にゲームの企業に就職するならありかもしれないけどただゲームだけやってきて勉強も教養もありませんってのは日本じゃ厳しいよな。ゲームのプロなんてレースより平均年齢低くて入れ替わり激しいんだから一生食っていく職には厳しい。 プロゲーマーがイチゴ狩りか。ただの池沼かそこそこうまいやつの演技がプロゲーマーの暇潰しかわからないから頭悪そうなやつ恐い。基本マウスとキーボード。でもそこまで覚える必要ないかな。ただ、日本語未対応。でも、日本人プレイヤーはかなりいるし、賞金込みの大会とかLOL専門の日本人プロゲーマーもいるからwiki見てればだいたい補完できるかな。ウメちゃんみたいに講演会や本出してからプロゲーマー名乗りな。

今は「プロゲーマーが自社製品を使ってゲーム大会で勝つ」というpのが一部には非常に大きな宣伝効果になってる。でも今後もそうとは限らない。プロゲーマーという「職業」が一過性のブームで終わらなければ良いのだが。LoLのプロゲーマーにCoolって多すぎだけどCoolは後藤だから問題なかった。なにか新しいことを始めてそれにちょっかいだすのは嫌いだし日本プロゲーマー審査機構とかそういうネーミングはとてもいいんだが、既存のものとネーミング似てねってだけ。あれ、企業がやってた。フェアリーが換金できればプロゲーマー()になれる。昔のCSSのプロゲーマーがチートだ!とかいってこうなったんだよな。プロゲーマーを育てるんじゃなくて大企業がゲーマーを広告塔として扱えるっていうような社会環境を整える方が現実味ある。GOのプロゲーマー達のリンクばっか貼ってたからゲイだと思ってるな。、ゲーム実況者もプロゲーマーの枠に入れてる。賞金で食ってるプロゲーマーなんて2人か3人しかいないのに良く目指せる。それってゲーム実況者じゃなくて、プロゲーマーの専門学校。ゲームの大会に参加して賞金で生活するってやつ。日本だとそういう大会そのものがない(少ない)とかニコ生ニュースで見た気がする。