日本のプロゲーマーは希望の星

強かったんだな…自他共に認めるプロゲーマー。プロゲーマー画像を見ていくうちに、腕組みとはなんなのかというのがわからなくなってくる。ラーメン屋さんがプロゲーマーなのか、プロゲーマーがインスパイアしてるのがラーメン屋さんなのか、もうわけが分からないけど、一致してるってことだけは分かった。ダスト毎回立てる才能があったらプロゲーマー目指してた。プロゲーマーやってるゲームStarCraft2だ。ガチ勢だ。招待選手として参加したBeat By Contest(スイス)では、前日にはしゃぎすぎて3mの高さの城門から飛び降り、着地の衝撃で腰に激痛が走り、およそ30分間も動けないほどであった。しかしその後の大会にはそのまま出場し、プロゲーマーときどと組んだチーム戦で見事準優勝を獲得。友達が今プロゲーマーと一緒にプレイしてる。ちゃんとしたプロゲーマーのsteam表記名が「ah^~ My heart will be hopping^~」な闇。プロゲーマーやっててFPSで金稼いでたからな。

会社のプロゲーマー登録とか受けるより公式の公認のほうが音ゲーマー的には嬉しいと思う。プロゲーマーとして登録とかスゲー話だよ。天下一音ゲ祭、何がすごいって音ゲー界隈でも類を見ない「プロゲーマー」の称号を持つ人が誕生することなんだよな。プロゲーマーってすごい職業だよな。めちゃくちゃ憧れる。将来の夢はプロゲーマーっていう人とかけっこういるんだろうか。なれなかったときヤバすぎる。ping200超えるとプロゲーマーでも負けるから無理。予選、ブロック大会と運営が不穏で当日にルール変更したり地方の人は課題曲が練習できなかったりと難を極め、多数音ゲーマーのモチベーションを下げたあげくに全国大会優勝者はプロゲーマー登録というブロックが終わった時点でモチベーションが上がるようなこと言うあたり音ゲーのオワコン化が見えた。プロゲーマーとして登録。いきなりすぎる。DIVEKICKプロゲーマーが日本から誕生すれば若者たちの希望の星となると思うから、各メーカーははよう検討してほしい。