日本にも年商1億のプロゲーマーがいる

朝テレビ見てたら日本で年商1億のプロゲーマーのことやってたらしい。新しい文化を認めない社会の方がおかしい。あと30年もすればプロゲーマーが日本でも認められてるだろうし、逆に日本くらいだよこんなに理解ないの。プロゲーマーがいる時点で世界は変わってきてるし日本にも少しずつゲームが認められているって事実は喜ばしいことだ。全くそういう存在になるつもりも何ともないし「すげーなー」程度なんだけど、プロゲーマーという存在が日本でも地位を確立していけたらいい。日本のBFのプロゲーマーが嫌いなだけで別にcsgoとかは嫌いじゃない。プロゲーマー支援の「スポンサー斡旋」がどのくらい実績できるか楽しみだな。もしある程度の実績できれば、e-Sports SQUAREが日本のプロゲーミングシーン掌握しちゃうのでは。

まず日本のプロゲーマーが150ぐらい。日本にもFPSのプロゲーマーっているんだ。高校の同級生の大好きな親友が、プロゲーマーになって東京へ旅立ってしまった。日本初なのかな。ゲーミングハウスで生活するらしい。離れ離れになって、正直生きていく活力は失ったけど。やれるとこまで頑張って欲しい。海外との相性のために回線を2つ用意しているのか、さすがプロゲーマーだ。海外のサイトでまとめられてるのがこの世界の凄さを感じる。描くために調べてるうちに、プロゲーマーの世界にすっごく燃え…萌え…てしまった。プレイスタイルがそれぞれ違うし、勝負の世界だからライバル関係とか腐女子に見つかったらヤバイ世界。海外のプロゲーマーの試合に賭けをしてる。時間的に夜中なのでいつもこの時間起きてるけど眠い。プロゲーマーとかに対する世間が冷たすぎる 海外だとスポーツ選手扱いだし羨ましい。見るものに変わったかな。海外だとプロゲーマーとかいるからスポーツ観戦的なので増えてるのかな。日本は、よくわからんな。COD:AW発売に際してがち芋全てのハードをプレイできるプレイヤーになろうかな。好きな海外のプロゲーマーが箱ONEプレイヤーなんだよね。引っ越しが遠のく・・・。